今よりさらに美しく!パーソナルカラー診断のススメ

おしゃれやメイクに関心の高い女性であれば
「パーソナルカラー」というものを一度は耳にしたことがあるかもしれません。

春・夏・秋・冬の4パターン(診断者によってはさらに多く)に分けて、
自分に似合う色がわかる、というものですね。

聞いたことがあっても実際に診断を受けたことのない人は多いのではないでしょうか?
また、自己診断でこれだろうと決めつけている人もいるのでは?

筆者の場合、自分ではオータム(秋)だと思っていたのですが、実際プロに診断をしてもらうと
スプリング(春)でした。色によってはサマー(夏)も似合うと言われ、驚いたくらいです。
素人判断ではわからないものだと痛感しました。

また、パーソナルカラーと聞くと、あの色は似合う、この色は似合わないと言われ、
着られない色が出てくる、と考えている人もいるかもしれませんが、そのようなものではありません。
「色」というよりは「色味」だと考えてください。
黄色の中にも青っぽいレモンイエローから、温かみのある山吹色まで様々ですね。
「黄色」が着られなくなるのではなく、黄色の中でも得意な色味と苦手な色味に分かれる、という考え方です。
また、私を診断してくださった方は、顔から離れていれば問題ないよ、と言われたので
どうしても着たい色味がパーソナルでは「似合わない」と診断された場合、ボトムスや靴で取り入れることは可能です。

メイクや服、アクセサリー。私たちは常に色に囲まれています。
その中で自分に似合う色を知ることができれば、とても心強いですね。
年齢を重ねてもパーソナルカラーは変わることがないので、一度診断してもらうと一生活かしていくことができます。
ワンシーズンしか着られない流行りの服を買うより、一生ものの知識を身につけてみませんか?

いかがでしたでしょうか?
今後のサイト運営の励みにもなりますので、よろしければシェアをお願いいたします。

シェア